住宅を建てる前にシロアリ対策から始めておきましょう

作業員

記事一覧

大事な家を守るために

シロアリ被害

木造建築を脅かす生き物にシロアリがいます。柱だけでなく電気ケーブル、モルタルなどいろいろなものを食べてしまいます。羽アリなどを見かけたらすぐにシロアリ駆除をすることです。トラブルに巻き込まれないよう信頼できる業者選びが必要です。

» 詳しく読む

新築を建てる時から対策を

白蟻

薬剤散布が人気

家を建てるときには、間取りや外観などにはこだわるのですが、シロアリ対策もしっかりと行いましょう。長く快適に過ごせる家づくりでは、このシロアリ対策は欠かせません。このシロアリ対策で人気なのが薬剤散布です。この施工によりシロアリの浸入を防ぐことができます。いつまでも効果がある施工ではありませんが、比較的低価格での施工であるため対策がしやすいです。もし、この施工が入っていないのなら工務店などに確認をしてみましょう。また、構造的に対策をしたい人は基礎を高くしましょう。60〜120センチ程度の高い基礎にすることで通気性が良くなり、シロアリ被害の可能性を低くなります。基礎が高いことで床下の定期点検もしやすく早期発見につながります。

被害があるなら駆除を

古い家を壊し、新しく家を建てる人の中には、壊す家はすでにシロアリ被害を受けている人もいると思います。シロアリが土の中にいる状態で薬剤散布をしても、効果を発揮しないケースも考えられます。薬剤散布では家に近づけないことが主な目的です。そのため、シロアリがいる状態で薬剤散布をして家を建てても、また被害を受ける可能性があるということです。そのため、家を建てる前にはシロアリを根絶させる必要があります。古い家を取り壊す前であれば、巣の中に住んでいる状態で根絶もたやすいと考えられます。ヤマトシロアリであれば、行動範囲が狭く駆除もしやすいです。もし、被害をすでに受けている家を建て替えるときには、家を建てる前に駆除から考えましょう。

しつこいアリは巣ごと退治

アリ

蟻の駆除は巣の退治が有効です。やかんにお湯を沸騰させ、巣に流し込むと効果的です。蟻の巣は出入り口が何か所もあるので、見つけられるすべての穴から流し込みましょう。無事に駆除できたら、今度は家の中に入り込ませない予防策が必要です。建物周辺にシナモンやレモンのすりおろしなどで線を引くといいでしょう。

» 詳しく読む

鳥による被害を防ぐ方法

鳩

鳩による被害を防ぎたい場合、市販の駆除グッズを利用すると安価に対策が講じられます。プロの駆除サービスも利用が可能で、確実に駆除が行えます。プロの視点を取り入れたグッズや駆除サービスは、被害の拡大が防げるとして好評です。

» 詳しく読む